デリケートゾーン(オマタ)にニキビの様な変な物が出来た

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
セクシーな大根.

デリケートゾーン(オマタ)にニキビの様な変な物が出来た

こんにちは
先日、パート先の同僚達と健康ランドに行きました。
そこで話題になったのは同僚のオマタ(デリケートゾーン)にニキビみたいな吹き出物が出来てしまったと言うのです。
私自身はオマタ(デリケートゾーン)にニキビみたいな吹き出物が出来た事は無いのですがとても気になりました。
私は同僚にどんな物がオマタ(デリケートゾーン)に出来たのかとても気になり、同僚に見せてもらいました。
それは見た目はニキビ(吹き出物)そのもので、同僚曰く【生理前後】に出来ると言うのです。

生理前後と言いますと、生理が来そうな感じになったら薄いのをあてますよね
生理中はナプキンをあてて、生理後は多少 生理が引きずる感じになりますのでナプキンでお手当てしたり
又は薄いのでお手当てしますよね、多分それが原因でオマタ(デリケートゾーン)が蒸れてニキビみたいな吹き出物が出来るように思いました。

デリケートゾーン(オマタ)はとても敏感

女性なら解ると思いますが、生理後に陰裂周りから蟻の門渡り(肛門の手前)位までとてもカブレます。
ヒリヒリし終わったら、今度は白いカサプタみたいなのが陰裂周りから蟻の門渡り(肛門の手前)まで占領します。
とても痒いですし、痒くて掻いてしまうとヒリヒリしていたいです。
特に毛穴(陰毛部分)が酷い症状でした。

私は数個ほど買い置きしてあった薬の説明書きを読んでみました。
そこには【ニキビケアクリーム・脱毛や下着のすれなどで傷ついた肌の炎症をおだやかにする効果がございます。 最高級の潤い成分と保湿成分をたっぷり配合して、お肌の乾燥も防いでくれます】 と記載してありました。

私が購入したのは数ヶ月前で一つ購入してとても良かったので、後日3つほど購入してあり
そのうちの一つを同僚にプレゼントしました(もちろん未使用品です)

デリケートゾーン(オマタ)に出来たニキビの様な変な物は毛嚢炎(もうのうえん)だった

wikipediaで毛嚢炎(もうのうえん)の項目を見てみると同僚の症状と私の症状がまさに一致していて毛嚢炎(もうのうえん)でも様々な症状があるのだと思いました。

同僚にニキビケアクリームをプレゼントして数週間後、同僚のデリケートゾーン(オマタ)に出来たニキビの様な変な物(毛嚢炎・もうのうえん)は治まりとても快適だと言っていました。

毛嚢炎(もうのうえん)とは、細菌感染症の一種。古くは疔(ちょう)とも呼ばれてきたが、現代医療現場では毛嚢炎と呼ぶのが一般的である。
1本或いは数本の毛の根元が小さな白ニキビのような状態になる。
毛穴より下にある髪の毛を取り囲む組織の浅い部分だけに生じることもあれば、皮膚のさらに深い構造部にまで及ぶ事もある。
皮膚の衛生状態が悪い人~中略~原因原因となる病原体は黄色ブドウ球菌であることが多く、表皮の小さな引っ掻き傷や刺し傷などから内部に入る事もあるとされるが、多くの場合は細菌の侵入口は不明である。
また、不十分な塩素処理の温水浴槽、ジャグジーバスなどに入った後に緑膿菌が原因となってこの疾患が生じる事があり、温浴毛包炎、温浴皮膚炎などと呼ばれる。マラセチア属菌の Malassezia globosa が主因菌種である場合は、マラセチア毛包炎として区別される

治療

消毒薬を含む液体せっけんで皮膚を洗う、抗生物質の外用または内服が必要である。また、深部に及ぶ病変の際は、外科的治療方法として皮膚切開を行い抗生物質を使用する。但し、薬剤耐性を有した原因菌も考慮し使用する薬剤が選択される引用元:wikipedia 毛嚢炎

因みに私が購入したニキビケアクリームは下記のサイトです
調べたところ、下記の公式サイトが最安値でした。
ハーバルラビットナチュラルゲルクリーム

デリケートゾーン のニキビ跡が気になる方はこちら

ニキビ跡専用化粧水ベルブランはこちら

にきび跡・大人ニキビに『Jitte+(ジッテプラス)』